三菱自動車の軽自動車

三菱自動車が軽自動車から完全撤退するようですね。完全撤退といっても独自の開発からの撤退であり、日産との合弁事業は継続するようです。TPPの先読みでしょうか?

1:2013/06/07(金) 10:18:21.28 ID:

http://openfms.net/wp-content/uploads/2013/06/dd5ca270.gif
三菱自、軽自動車の単独開発から撤退-日産合弁に一本化
掲載日 2013年06月07日

 三菱自動車は軽自動車の開発を日産自動車との共同開発に一本化し、単独開発から撤退する。5月に共同開発車の第1弾の生産を水島製作所(岡山県倉敷市)で始めたのに合わせて、軽乗用車「i(アイ)」「トッポ」の生産を打ち切った。日産と互いの強みを生かせる開発に集中して「市場の変化を先取りする」(益子修三菱自社長)ことで競争力の底上げを狙う。

 同社の軽は新型車と商用車「ミニキャブ」の2車種になった。ミニキャブも開発・生産を中止して他社からOEM(相手先ブランド)調達で販売を継続することを検討する。合弁会社のNMKV(東京都港区)で開発した第2弾の軽を2014年初に発売するなど今後車種を拡充するが「基本的に共同開発に一本化する」(益子社長)。

 アイは電気自動車(EV)のベース車として活用し、EV専用モデルになる。車種見直しで経営資源を新型軽や新型車、EVなどの成長分野に集中する。

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0420130607beak.html

元スレ:http://www.engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1370567901/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る