ロータリーエンジンのHV

ロータリーのHVって良いのか悪いのか?さっぱり訳がわかりませんが、スペックを見る限りでは、まだ実用的ではないような気がしますね。ただ、このレベルで発表されるということは、何か特別な事情があるのでしょうか?

1:2013/06/13(木) 07:08:50.93 ID:

http://openfms.net/wp-content/uploads/2013/06/dd8847e1.gif
アウディのドイツ本社は6月10日、プラグインハイブリッド(PHV)プロトタイプ、『A1 eトロン』の改良モデルの概要を明らかにした。

A1 eトロンは2010年3月、ジュネーブモーターショー10で発表。アウディ『A1』をベースに開発されたPHVバージョンで、発電専用のロータリーエンジンを採用するのが特徴。

A1 eトロンは、基本的にモーターのみで走行するEV。モーターは最大出力61ps、最大トルク15.3kgmを発生し、最大50kmをゼロエミッション走行できる。オーバーブーストモードでは、最大出力を102ps、最大トルクを24.5kgmまで高められる。二次電池は、蓄電容量12kWhのリチウムイオンバッテリーで、床下にT字型にレイアウト。

バッテリー残量が少なくなると、発電専用のエンジンが始動。アウディはこの「レンジエクステンダー」に、ロータリーエンジン(アウディは発明者の名前を取って、ヴァンケルエンジンと呼ぶ)を採用した。排気量わずか254ccのシングルローターエンジンは、最大出力20ps/5000rpmの性能。ジェネレーターを回してモーターに電力を供給すると同時に、バッテリーを充電する。

今回、アウディは、A1 eトロンの改良モデルを発表。モーターは最大出力115ps、最大トルク30.6kgmと、従来比で13ps、6.1kgm強化。これにより、0-100km/h加速は9.8秒と、従来の10.2秒に対して、0.4秒短縮した。最高速は引き続き、130km/hに制限される。

また、二次電池のリチウムイオンバッテリーも、蓄電容量を12kWhから13.3 kWhに大容量化。発電用の排気量254ccのシングルローターエンジンは、排気量を354ccへと拡大し、最大出力は20psから34psへ引き上げられた。EVモードでの航続距離は、従来通り、およそ50km。ロータリーエンジンの発電により、航続距離は最大で250kmまで伸びる。

http://response.jp/article/2013/06/12/199948.html

2:2013/06/13(木) 07:10:01.33 ID:

レンジエクステンダー方式ってやつ?
4:2013/06/13(木) 07:15:24.03 ID:

何だこの給電場所はw
5:2013/06/13(木) 07:19:24.70 ID:

EVモードの航続距離が少なすぎ。
100キロはマストだろうが。
6:2013/06/13(木) 07:20:52.44 ID:

バッテリーの容量と充電時間に難のあるEVは発電専用エンジンを積むのが最強だとずっと思ってたわ
7:2013/06/13(木) 07:23:03.27 ID:

>>6

今度出るアコードHVは基本的にEV走行でエンジンは発電用
ただし100km/hを超える高速クルージング時には、電気に変換してモーター走行ってのは非効率だから、逆にエンジンだけで走る仕組み
理論上、これが最効率らしい

8:2013/06/13(木) 07:24:23.95 ID:

はよ 電力会社よりコスト安く発電できる小型発電所できないかな
9:2013/06/13(木) 07:24:44.16 ID:

ロータリーで発電するのか
ロータリー発電機ってあるんか?
10:2013/06/13(木) 07:25:45.17 ID:

>>9

昔、ホンダでも作っていたし(今もあるかもしれんが)、腐るほどあるんじゃね?

11:2013/06/13(木) 07:26:15.25 ID:

>>5

発電すれば250走るんなら、まあ・・・

その場合の燃費はどうなのかね

14:2013/06/13(木) 07:29:54.73 ID:

>>10

ホンダはロータリーエンジンを手がけていない。ロータリーバルブと間違えている。
ロータリーエンジンで発電機は、量産出来たら世界初。
不勉強なレスするんじゃねぇ。

15:2013/06/13(木) 07:34:31.28 ID:

ドイツ人がパラレル式EVが好きなのは何故なのか
16:2013/06/13(木) 07:34:55.29 ID:

じゃぁ、すでにアウディが世界初なんじゃね?
今回のニュースは排気量アップのニュースだし
17:2013/06/13(木) 07:36:51.45 ID:

冬場は暖房用にまわるんだろうか
19:2013/06/13(木) 07:40:51.69 ID:

>>12

お前みたいな貧乏人には、
アウディはどうでもいいだろうけどな

20:2013/06/13(木) 07:42:17.73 ID:

ほらグズグズしてるから先を越されちゃったよマツダのバカバカ
21:2013/06/13(木) 07:44:42.86 ID:

駆動はモーターのみで発電はタービンエンジンでとかいうのあまり聞かないけど実用性薄いのかな
23:2013/06/13(木) 08:00:37.82 ID:

24:2013/06/13(木) 08:09:59.60 ID:

>>1

>EVモードでの航続距離は、従来通り、およそ50km。ロータリーエンジンの発電により、航続距離は最大で250kmまで伸びる。

発電時の距離を250kmに制限するものはなに?
発電すりゃどんどん走れるんじゃないの?
燃料の量?

25:2013/06/13(木) 08:14:30.18 ID:

スイフトレンジエクステンダーはよっ
26:2013/06/13(木) 08:15:55.74 ID:

>>24

バッテリーフル充電で50km燃料満タンなら更に200kmで合わせて250km走れるってことじゃね

27:2013/06/13(木) 08:28:38.11 ID:

http://openfms.net/wp-content/uploads/2013/06/041f271e.gif

>>23

すごいな やっぱ仕組みがわかんねー

29:2013/06/13(木) 08:33:07.16 ID:

>>14

ロータリーエンジンを流用した発電機って一部で使用されているよ
ロータリーはなかなかの悪食でそんなに燃料を選ばないんだよ
なので汚水処理施設から出るメタンを回収して施設への発電用に使われていたりする
あと本家MAZDAででも ハイドロジェン・ハイブリッドという名でプレマシーに搭載(市販予定)していたりするよ

31:2013/06/13(木) 08:43:04.96 ID:

マツダは何をやっていたのか
32:2013/06/13(木) 08:45:28.30 ID:

昔ならこういう発想はいち早くホンダから出て来てたもんだが
ミニバンや軽自動車作ってる間に本当に落ちぶれてしまったな
33:2013/06/13(木) 08:54:37.61 ID:

ファミリア・ロータリークーペなんかよく灯油入れてたな。

ドイツでヴァンケルならやはり技術はNSUか。

35:2013/06/13(木) 09:16:03.13 ID:

>>15

シリーズ式だろ
トランスミッションが要らないからP虎の昔からドイツは試行錯誤してる

36:2013/06/13(木) 10:14:05.47 ID:

そのエンジンをバイクに搭載してくれ
37:2013/06/13(木) 10:17:06.62 ID:

>>19

アウディじゃなくてアクティならホンダだからお似合いなのだが

38:2013/06/13(木) 10:48:18.65 ID:

>>14

> ロータリーエンジンで発電機は、量産出来たら世界初。
> 不勉強なレスするんじゃねぇ。

広島の太田川流域下水道東部浄化センターでは、下水処理で発生する汚泥を
微生物を使って処理する際に発生するガス(メタン)でロータリーエンジンを
回して発電している。(40kWx9台)

40:2013/06/13(木) 12:01:02.20 ID:

>ロータリーエンジンは悪食
どこかで聞いた事が有るが、便利なやっちゃな
41:2013/06/13(木) 15:44:13.99 ID:

>>40

ただし大飯食らいだよw
最終型のRX-8のレネシスだって 街乗り平均8越えりゃ超エコランで燃費良いじゃねえかって感心される
それほど燃費が悪い

まぁ悪食のおかげで自動車用エンジンの開発を凍結されても 
メタンとか水素とかとの相性が良いので別なところで生き残れてはいるんだけどね

44:2013/06/13(木) 15:59:19.82 ID:

最大航続距離、500kmはほしいところ。
45:2013/06/13(木) 16:01:39.86 ID:

ロータリー発電といったら金田のバイクが最初だろw
元スレ:http://www.hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1371074930/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る