HONDA レジェンド復活?

ホンダのレジェンドのファンです。もうすぐ3台目が納車されます。中古ですが程度が良い感じなのでしばらく乗る予定です。

2013年はひょっとするとレジェンドが復活するかもしれないのでちょっと注目。名前は変わっちゃうのかな?

22: 名無しさん@そうだドライブへ行こう:2012/08/29(水) 16:20:50.16 ID:

>>1

http://openfms.net/wp-content/uploads/2013/02/43d5de46.jpg

23: 名無しさん@そうだドライブへ行こう:2012/08/29(水) 22:44:47.03 ID:

取引先の待合室に置いてあった日刊工業新聞、いや自動車新聞だったかな?に、ホンダの営業本部役員 峯川氏のインタビュー記事が載ってた。

その中で、レジェンドは廃止じゃなくて一時休止です。いずれ違った形で出します。という様な事を明言していた。

だから、出るんじゃない?


55: 名無しさん@そうだドライブへ行こう:2012/10/25(木) 13:15:55.97 ID:

>>54

むしろKB1の真骨頂はSH-AWDだ。雪国ではマジ最強。

夜間、雨の首都高を走ってる時に「何か挙動がぬるぬるするなぁ」と思ったら、VSC+TCS+SH-AWDがフル稼働してたw


74: 名無しさん@そうだドライブへ行こう:2012/11/21(水) 23:13:44.88 ID:

ホンダ次期レジェンドが来週世界初公開 3モーターのDCTで独自のAWDを採用
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1353499039/

http://openfms.net/wp-content/uploads/2013/02/98818779.jpg

ホンダは、11月28日のプレスデーを皮切りに開幕するロスアンゼルス国際モーターショーに合わせた11月28日午前11:00(太平洋標準時刻)、
専用のウェブサイトでのライブストリーミングで新型モデル”Acura RLX”のワールドプレミアを配信することを予告している。

現在のフラッグシップサルーン”Acura RL(レジェンド)”に代替する形でアキュラのカタログにラインナップされることとなるRLXについては、
2012年4月のニューヨーク国際モーターショーで”Acura RLX Concept”としてプレビューされているが(画像:上)、排気量3.5L V型6気筒
エンジンと7速デュアルクラッチトランスミッション(DCT)、電気モーターからなる前輪のドライブトレイン、そして、トルクベクタリング機能を
備えた後輪の二基の電気モーターで構成された新開発の総計出力370hpのスポーツハイブリッドシステム”SH-AWD”を搭載するなど、
コンセプトモデルで披露されていたメカニズムを量産モデルもほぼ踏襲するものとみられている。なお、標準の最高出力310hpの排気量3.5L V型6気筒エンジン搭載モデルも用意される。

http://blog.livedoor.jp/motersound/archives/51751894.html


75: 名無しさん@そうだドライブへ行こう:2012/11/23(金) 00:27:57.81 ID:

>>74

このレイアウトでは「所詮、FF車でしょ?」の一言で、会話が終る。

正直な話、フラッグシップ車としては、
プロペラシャフトの存続に拘る必要があると思う。


89: 名無しさん@そうだドライブへ行こう:2012/11/26(月) 14:41:25.90 ID:

http://openfms.net/wp-content/uploads/2013/02/d8c683de.jpg

97: 名無しさん@そうだドライブへ行こう:2012/11/29(木) 21:18:43.01 ID:

ホンダがフラグシップ次期レジェンドを発表! コンセプトよりかっこいい量産車w
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1354140561/

ホンダは、2012年11月28日開幕した2012ロサンゼルス国際モーターショーにおいて、アキュラブランドのフラッグシップとなる新型セダン”Acura RLX”をワールドプレミアした。

なお、今回発表されたのは前輪駆動の標準モデルで、ハイブリッド機構と統合された”SH-AWD(Super Handling All-Wheel Drive system)”を搭載する上級仕様は、2013年にデビューする予定となっている。

現在の旗艦である”Acura RL”から、全長を据え置きながら、全幅を5cmほど拡幅した車体を持つRLXは、6速オートマチックトランスミッションと組み合わせられた最高出力310hp&最大トルク272lb-ftの排気量3.5L V型6気筒直噴エンジンを搭載。
操縦性を向上させることを可能とする新開発のステアリングシステム”P-AWS(Precision All-wheel Steering System)”が標準で装着されたのがトピックである。

また、高級な革素材とリアルウッドのトリムの使用することで豪奢に仕立てられるインテリアは、8インチのナビゲーション画面と7インチのオンデマンドマルチユース タッチスクリーン ディスプレイのデュアルスクリーンが特徴。
ホイールベースを5cm程度延長したことにより、ライバルの”BMW 535i”や”Lexus GS350″、”Audi A6″よりもリアシートのレッグルームが7.6cmほど広いのが自慢だ。

http://blog.livedoor.jp/motersound/archives/51753228.html

コンセプト
http://openfms.net/wp-content/uploads/2013/02/d9f2a032.jpg

量産車
http://openfms.net/wp-content/uploads/2013/02/167d182d.jpg
http://openfms.net/wp-content/uploads/2013/02/25aa9e81.jpg
http://openfms.net/wp-content/uploads/2013/02/8e6a5b39.jpg
http://openfms.net/wp-content/uploads/2013/02/35c79d83.jpg
http://openfms.net/wp-content/uploads/2013/02/a9bad53b.jpg
http://openfms.net/wp-content/uploads/2013/02/59151165.jpg


101: 名無しさん@そうだドライブへ行こう:2012/12/01(土) 22:00:18.06 ID:

こういうデザイン見るたびに、本当にもったいないと思ってしまう。
売る気あるのか。

115: 名無しさん@そうだドライブへ行こう:2012/12/27(木) 01:09:24.06 ID:

>>101
はこっち派ww

http://openfms.net/wp-content/uploads/2013/02/2ad7d153.jpg


119: 名無しさん@そうだドライブへ行こう:2013/01/01(火) 09:54:09.87 ID:

>>109

回答がないですが、乗っていてどうですか?
今年購入しようか検討してます。


120: 名無しさん@そうだドライブへ行こう:2013/01/01(火) 17:18:26.16 ID:

>>119

燃費以外は、良い車だと思う。
もう一つ欠点は、次に乗りたい車が見つからない。
新レジェンドもイマイチな気がするし。


123: 名無しさん@そうだドライブへ行こう:2013/01/02(水) 10:16:55.93 ID:

>>119

同時期に販売してた
セルシオ
フーガー
シーマ
クラウン

この辺りの車より
いろんな面で素晴らしいと思います。

今でも全く古さを感じないし
買いですよ!

KB1最高!


124: 名無しさん@そうだドライブへ行こう:2013/01/02(水) 14:43:08.65 ID:

地方で距離走るなら思ったほど燃費は悪くないよ
排気量でかくなってくると仕方ないが街中ばかりだと極端に悪くなる
アクセルの踏み方にもよるけど
高速だけの燃費なら10K-11K位は走る
街中だけだと5k-6k位

125: 名無しさん@そうだドライブへ行こう:2013/01/02(水) 17:01:56.20 ID:

>>123
>>124

ホンダしか乗ったことがないので、KB1しか考えてません。
地方は確かに渋滞はそれほどないですし、燃費は8㎞を期待してみます。
色々ありがとうございました。


126: 120:2013/01/02(水) 17:22:34.31 ID:

>>125

リッター8kmはちょっときついかも。
春、秋でエアコン使わない時期に少し長めに乗ればいくかも。
でも、これから円安でガソリン高くなりそうだし。
燃費だけは納得で乗らないと、がっかりするよ。

 


127: 名無しさん@そうだドライブへ行こう:2013/01/02(水) 18:27:49.21 ID:

>>126

わかりました!
わざわざすみません。


130: 名無しさん@そうだドライブへ行こう:2013/01/10(木) 17:58:38.45 ID:

http://openfms.net/wp-content/uploads/2013/02/73f90fc1.jpg
http://openfms.net/wp-content/uploads/2013/02/15a81bee.jpg

143: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:5):2013/01/14(月) 23:44:37.18 ID:

>>142

レスありがとうございます。

kb1の走行性能は定評ありますよね。
乗る前からワクワクしています。

今乗っているセドリックはFRで、路面によってはケツを振ってまともに走りません。
当方のテクニックが原因なのは重々承知なのですが、車の性能でテクニックを補えるのならは、それに肖りたいのが本音です。

また、走行安定性が高く、安全に航行できるのは雪国民としてはとても有難く思います。


146: 名無しさん@そうだドライブへ行こう:2013/01/15(火) 05:54:00.19 ID:

>>143

いや、雪道でFRは厳しいでしょw
俺もかつてR32スカイライン(FR)乗ってたけど、ミラーバーン・轍はかなり厳しかった。

それから比べたら、KB1の安心感は驚異的。
上り坂の信号スタートでも平和に発進出来る。左折時にドアンダーが出ても、アクセル一発でFR的に曲がっていける。

ちなみに謎の不具合について。

・冷寒時の朝一、40kmになった辺りから「ピャー」という幽霊が出てきそうな音が出て、60kmになるとピタッと止まる。ある程度温まると症状が出なくなる。
・AFS(可動ヘッドライト)のシステム異常がたまに出て、ヘッドライトが動かなくなる。

どちらもディーラーでは原因不明ということで対処できず。
CPUの履歴にも残ってないという謎っぷり。


155: 名無しさん@そうだドライブへ行こう:2013/01/19(土) 21:06:08.28 ID:

>>153

エアコンの修理履歴(修理済みなら安心)
ドアミラー鏡面のびびり(ドア閉時)
雨天時のドアノブタッチセンサー反応(ロック時)
全装備の機能動作確認

エアコン以外はさほど気にしなくても大丈夫。

>>154

意志を持って車線変更するときはシステムが機能停止して邪魔しない様になっている。
車線が判別不能になったら警報音と共にメーターのLKAS表示が消えてアシストが止まる。

ハンドルがブルって震える機能は無し。あれは最近のウォーニング限定機能で採用されている機能。


159: 名無しさん@そうだドライブへ行こう:2013/01/31(木) 18:07:03.55 ID:

ホンダ次期レジェンドの値段は440万円
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1359545921/

http://response.jp/article/2013/01/30/189977.html
http://openfms.net/wp-content/uploads/2013/02/9966ec93.jpg


182: 名無しさん@そうだドライブへ行こう:2013/02/18(月) 21:29:52.12 ID:

ホンダ、スチールとアルミの結合技術を新開発、世界初の技術で次期レジェンドに採用
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1361184533/

ホンダは、スチールとアルミを結合する技術を新開発、従来スチール製だったドアのアウターパネル部分にアルミを採用。
同技術を米国で3月に発売する北米仕様のアキュラ新型『RLX』に採用し、順次拡大を目指す。

スチールとアルミという異種金属を結合するには、異材を結合する技術だけでなく、さび(電食)防止や膨張率の違いによる熱変形を防止する技術を同時に確立する必要がある。

今回ホンダは、異材結合と電食防止、熱変形抑制の3技術を新開発。ドアパネルの一部にアルミの採用を可能とした。

異材結合技術では、スチールパネルとアルミパネルを重ね合わせて2段階に曲げる(ヘミングする)「3Dロックシーム」構造を採用。
電食防止技術では、インナーパネルに高防食性鋼板を適用するとともに、接着剤を確実に充填可能な形状に変更。
熱変形抑制技術では、低弾性接着剤の適用と3Dロックシームの位置を最適化した。

また、同技術は、従来のスチール製のドアパネル接合の際に行われているスポット溶接の工数を削減するだけでなく、
結合のための専用工程を増やすことなく既存の生産ラインのまま対応が可能というメリットもある。

これにより、従来のスチール製ドアパネルに対し約17%の軽量化を達成し、燃費や動力性能の向上に寄与するとともに、
車体外側が軽くなり重心が車体中心に集中することによって操縦安定性の向上にも貢献する。

http://response.jp/article/2013/02/18/191511.html
http://openfms.net/wp-content/uploads/2013/02/bde7da03.jpg
http://openfms.net/wp-content/uploads/2013/02/2aac30c0.jpg
http://openfms.net/wp-content/uploads/2013/02/af65549d.jpg
http://openfms.net/wp-content/uploads/2013/02/e6f44b69.jpg
http://openfms.net/wp-content/uploads/2013/02/7ed2260c.jpg
http://openfms.net/wp-content/uploads/2013/02/584c2947.jpg
http://openfms.net/wp-content/uploads/2013/02/1eca6ea8.jpg


元スレ:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/auto/1344289348

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る